種銭の作り方に大きな意味を持つ「これらを合計しても」とは

種銭作り
スポンサーリンク

とてもちっぽけな「これらを合計しても……」が億り人への第一歩

億り人投資家・立川さん一のブログ記事で、地道な種銭作りにとても大事なことが書かれていました。

この小さな積み重ねが、立川一さんを億り人へと導いていったわけですから、小さな積み重ねが侮れないものだとわかるはずです。

今日は久しぶりにゆうちょ銀行に行きました。ヤフオクで売れた代金が振り込まれてだいぶ貯まっていました。
その後、ビックカメラsuicaカードの更新に伴う旧カードのチャージの換金に行きました。

suicaのオートチャージ残高が新カードに申し継がれないようで、viewのATMで換金する必要があるのです。

セイジョーでココカラファインの優待を使って買物をして帰宅しました。

帰宅後、ジャックスのリーダーズカードのポイントが貯まっていたので早速アマゾンのデポジットに換金。

そして、郵便受けを見ると駐車場を利用するとポイントがたまるタイムズクラブカードが届いていました。

Value Investment since 2004「これらを合計しても……」より引用

株式市場の激しい動きと比べれば、ヤフオクの売上・クレジットカードのポイント・株主優待といった、「これらを合計しても……」の積み重ねは本当に本当に小さなものです。

正直なところあまりにも小さすぎるので、バカバカしくてやってられないかもしれません。

しかしこのバカバカしくも小さすぎる積み重ねを、株式投資の元手のひとつにして、立川一さんは億り人へと上り詰めたわけです。

そう考えると、このバカバカしくも小さな積み重ねは、決してバカにするようなものではありません。

小さすぎる積み重ねといえば、節約も同じことではないでしょうか。節約の価値は案外侮れないものです。

改めて感じる配当金生活の種銭作りに必要な節約の価値という記事で、節約について書いています。

億り人へ導いてくれると感じられるからこそ続けられる

ヤフオクの売上・クレジットカードのポイント・株主優待といった「これらを合計しても……」は、本当にひとつひとつはちっぽけなものです。

ずいぶんと簡素化されましたが、ヤフオクで不用品を売却するのは意外と面倒くさいはず。

ヤフオクより楽とはいえメルカリにしても同じことです。

クレジットカードのポイントを、チャージ・デポジットして換金するのも、意外と忘れがちでちょっとした手間になるはず。

そしてポイントの存在を忘れ去ってしまえば、有効期限が過ぎてポイントは消えてなくなってしまいます(経験者談、涙)。

株主優待も、自分がよく利用する店舗を運営する企業を狙って、四季報・ブログその他etc.をウォッチして、実際に購入に動くというのは案外億劫なものです。

株主優待の場合は、優待改悪・廃止の可能性もあり、一度購入すれば安泰というわけでもありません。

しかしこの面倒くささ・手間・億劫を乗り越えて、本当にちっぽけな「これらを合計しても……」を積み重ねた先が、立川一さんのような億り人投資家の姿です。

面倒くささ・手間・億劫の先に億り人がいると思えば、それらに取り掛かってみようという気持ちになるのではないでしょうか。

多くの億り人投資家さんたちが、株主優待を活用して生活コストを削減して、さらに富を増やし続けています。

関連記事:配当金生活は税金がお得でサラリーマンでも拾える黄金の羽根

億り人目指して面倒くささ・手間・億劫に積極的に取り組んでいこう

  • ヤフオクで不用品を売却
  • クレジットカードのポイントをこまめに換金
  • よく使うお店で利用できる株主優待券を出す企業の株主になる

この面倒くささ・手間・億劫トリオを見るだけで、「うわっめんどくさっ!」となるでしょう。

しかし「めんどくさっ!」を積み重ねてきた先に、億り人のかすかな影が見えるのだとすれば話は別ではないでしょうか。

億り人を目指すためにも、ヤフオク・ポイント・株主優待のめんどくさトリオに対して、積極的にかかわっていき種銭を貯めていきましょう。

関連記事:配当金生活は税金がお得でサラリーマンでも拾える黄金の羽根

コメント