「これから種銭作りに励みたい!」という」かたに読んでほしい一冊

これから種銭を貯めようと考えているかたは、ぜひぜひ「となりの億万長者」という本を読んでいただきたいです。種銭作りに参考になることは」間違いありません。
本書「となりの億万長者」には、種銭を貯めるのに必要な常識と努力を向ける方向について書かれています。初版は1997年と古いですが、書かれていることは2017年の今でも全く色あせることはありません。
むしろ数年前、日本の貯蓄率がマイナスに陥ったことを考えると、むしろ本書の輝きが増しているくらいです。

となりの億万長者たちは特別な超人ではない平凡な人たち

なぜ本書「となりの億万長者」を読んでいただきたいのかといえば、そこに書かれている億万長者たちが、超人じみた特別な人たちではなく、私たちとそれほど変わらない普通平凡な人たちがほとんどというのがあります。
となりの億万長者たちが、超人じみた神ってる人たちでないからこそ、私たちのような普通平凡な人間にとっても、種銭作りに大いに参考になる点が多数書かれているところが見どころです。

となりの億万長者たちは1に倹約・2に倹約。3・4も倹約、5も倹約

となりの億万長者たちは、まず他を差し置いてもとにかく倹約家という特徴があります。となりの億万長者たちが倹約家であるという点は、これから種銭を貯めていくうえでいちばん大事な資質といっても過言ではないです。
となりの億万長者たちは、倹約家であるといういちばん大事な資質があるからこそ、それほど大きくない稼ぎでも種銭を貯めていくことができます。
となりの億万長者たちは、ブルーカラーや質素で目立たない職業が多いこともあり、見栄えにお金を使わず倹約生活を貫きやすいという特徴もあります。
これが稼ぎが大きい、弁護士やコンサルタントといった職業のかたがたはそうもいきません。見栄えにお金を使うことが稼ぎに直結しますので、残念ながら倹約生活を貫き通せない悲しい現実があります。
となりの億万長者たちは着飾って仕事をする必要がないので、そのぶん浪費するお金も少なく、稼いだお金を種銭として貯めやすくなっています。となりの億万長者たちが見栄えにお金を使わず、倹約家で質素でいられるという姿勢は大いに参考になるはずです。

となりの億万長者たちの生活スタイルも見逃せないポイント

見栄えにお金を使わない、となりの億万長者たちの質素な生活スタイルは、これから種銭を貯めようとしているかたにはうってつけの生活スタイルです。

となりの億万長者たちの生活スタイルの一例をあげると、

  • 車は丈夫な国産大衆車
  • クレジットカードはステータス性ゼロのVisaカード
  • 腕時計はセイコーやタイメックス
という、普通平凡なブランドで完全武装しています。

いわゆる一般的なお金持ち像の一例、

  • 車は海外の輸入車
  • クレジットカードはアメックスのプラチナもしくはブラック
  • 腕時計はロレックス
とはかけ離れています。一般的なお金持ち像とはかけ離れた、普通平凡なブランドで完全武装した生活スタイルこそが、となりの億万長者たちが億万長者である原動力となっているのは間違いありません。
いかにもお金持ちという見栄えをしないことで、結果的に浪費を劇的に減らすことができ、事業等で稼いだお金を着実に種銭として貯めていけます。
普通平凡なブランドで完全武装するという、となりの億万長者たちの着飾らない生活スタイルは、これから種銭を貯めようと考えているかたには勇気を与えてくれる生活スタイルです。

今なお色あせない名著。読んで種銭作りの糧にしよう

となりの億万長者たちは、ブルーカラーや質素で目立たない職業の人たちばかりです。これらの人たちが億万長者であり続けるのは、車は丈夫な国産大衆車その他etc.といった、見栄をはらない生活スタイルにあります。
本書「となりの億万長者」では、着飾らないとなりの億万長者達の生活スタイルから、億万長者になるための思考回路まで多くを学び取ることができます。

これから種銭を貯めようとお考えのかたは、ぜひ本書を手に取ってとなりの億万長者たちの生活スタイル・思考回路に触れて、種銭を貯める最初の第一歩を踏み出していただきたいです。