NEW GAME!のような企業に投資するのが株式投資の醍醐味

投資の考え方
スポンサーリンク

NEW GAME!アニメ化の流れは株式投資の醍醐味を体現

芳文社から、まんがタイムきららキャラットという雑誌が発売されています。

この雑誌に連載されている得能正太郎先生原作のNEW GAME!という作品。

「今日も一日がんばるぞい!」のワンフレーズで話題になり、一気にアニメ化まで駆け上がりました。

このNEW GAME!がブレイクする流れ、株式投資で個別銘柄に投資する醍醐味をとてもうまく体現しています。

NEW GAME!がアニメ化するほどブレイクするまで

NEW GAME!という作品、連載当初はほとんど話題になりませんでした。

ですがいざコミックス1巻が発売されると、発売直後に各種アニメショップにて品薄・完売で買えなかったという声が各所でちらほら流れます。

実際私もその品薄を体験していて、某とらのあなで買おうとしたところ完売している有様でした。

あの時の店員さんの申し訳なさそう、かつ少々困惑気味の顔は今でも思い出すものです(聞いてない)。

コミックス1巻発売数か月後には、芳文社が売上良好書として、書店向けのカタログに推しの○印をつけるまでになっていました。

売上良好のコミックスと連動するかのごとく、作中で登場したワンフレーズ「今日も一日がんばるぞい!」が、突然謎の流行を見せるといった大きな動きがあったのは、今後を動かす大きな流れといってもよかったです。

コミックス2巻が発売される頃には、芳文社が書店へ推薦図書として◎印をつけて強烈に推すほどの作品にまで化けました。

連載されているまんがタイムきららキャラットの2014年12月号では、アニメ化されていないにもかかわらず、数多のアニメ化作品を押しのけて初の表紙を飾っています。

初めての表紙から1年後、ついにアニメ化決定!

初の表紙を飾った2014年12月号から1年後、2015年12月号で表紙とセットでついにアニメ化発表のサプライズアナウンスです。

この瞬間NEW GAME!という作品は、まんがタイムきららキャラットを代表する、エースクラスの作品に上り詰めました。

このNEW GAME!がアニメ化するまでの流れこそ、個別銘柄に投資する時の魅力をわかりやすく表現しています。

この発表を見て、「これでキャラットもひだまりスケッチ・GAなしでもやっていける!!!」と何度思ったことか(聞いてない)。

兼業サラリーマン投資家こそNEW GAME!的企業に投資するのがおすすめ

個別銘柄への投資の醍醐味は、NEW GAME!のように始めは地味でも着実に支持を集め、そしてあるタイミングでブレイクして莫大な利益を上げることです。

NEW GAME!のような銘柄の典型例が【3085】アークランドサービスホールディングスです。

ホールディングス化じゃなくて、かつやへの社名変更でええやんと思うのは私だけでしょうか(同意見の人はきっといるはず)。

アークランドサービスは上場当初、NEW GAME!のような目立たないな企業でした(一部の凄腕投資家さんが気付いて地味に買い集めていた程度。凄腕投資家の皆様はよくツイッター上で「かつやなう」とツイートされていました)。

しかし地味ながらも毎年着実に利益を上げ続けました(NEW GAME!でいうコミックスが着実に売り上げ良好になるところ)。

そして店舗の盛況ぶりや好業績がマスコミで取り上げられ日の目を見た途端に一気にブレイクしました(NEW GAME!でいう「今日も一日がんばるぞい!」の謎の大ブレイク・TVアニメ化発表のサプライズ)。

個別銘柄でNEW GAME!のような銘柄に投資することは、会社勤めの兼業サラリーマン投資家さんにこそうまくマッチしています。

NEW GAME!のような銘柄は、地味に成長し日の目を見るまであまり株価が動かないので、日々の細かな値動きには神経質になる必要がないです。

神経質になる必要が無いというのが最大のポイントで、株価の値動きに集中力を切らされる心配をせず、日中の仕事に集中することができます。

目の前の仕事に集中力を切らさず取り組むことで、仕事上のミスを減らすこともでき、不必要なストレスをかかえることもありません。

NEW GAME!的企業に投資して億り人への道へ

NEW GAME!は、今やまんがタイムきららキャラットを代表するエースにまで成長しました。

NEW GAME!のような、次世代のエースとなるような銘柄をを見つけ投資をすることができれば、とても大きな果実を得ることができます。

しかもそれは、日々の株価の変動に神経をすり減らすことなく得られるものです。

現実はNEW GAME!のような企業に投資できるようになるまで、いくつもの見込み違いや地雷に遭遇するのは避けられません(何度被弾したことやら・・・、汗)。

それでもNEW GAME!的企業を探して投資することは、兼業サラリーマン投資家さんが億り人になるには遠いように見えて近道です。

コメント