ひと山当てれば配当金生活が一気に視野に入ってくる

印税でも事業でもなんでも構いません。なにかでひと山当てれば、それを元手に配当金生活を目指せるスピードが一気に上がります。

ひと山当てた元手を節税でより多く残せればさらにグッドです。タイトルに入っている「ななかさんの印税生活入門」は、芳文社発売の雑誌・まんがタイムきららMAXで好評連載中です。

なぜひと山当てると配当金生活が一気に視野に入るのか?

印税でも事業でも、ひと山当てれば納税後数百万円から数千万円のお金が一気に入り込んできます。それこそ人によっては、数億円ということもじゅうぶんあり得ることです。
配当金生活を目指すには、ゆるく始めるにしても数百万円、ガチで目指すには数千万円・数億円の元手が必要となります。
印税や事業でひと山当てると、配当金生活に必要な数百万円・数千万円・数億円の元手が一気に手に入ります。タイトルで取り上げたななかさんも印税でひと山当てたら、それを元手に配当金生活を始めたら面白いことになるはずです。

節税で配当金生活に必要な元手を守ろう

印税や事業でひと山当てて手に入れた貴重な元手。なにもしなければただ税金で持っていかれるだけです。
配当金生活に必要な元手となる、数百万円・数千万円・数億円の大金。少しでも残すためには節税の知識は欠かせません。節税して元手を少しでも残すことで、配当金生活に必要な株をより多く買うことができます。
税金に対して無知なのは大変罪深いことで、無知であればただ税金をむしり取られて、配当金生活に必要な元手が大きく目減りします。
ななかさんは配当金生活を始める前に、節税の知識を身につけて、ひと山当ててゲットしたお金を残すことを考えたほうがいいんじゃないでしょうか。
これで新連載「ななかさんの節税生活入門」の連載が、まんがタイムきららMAX以外の他誌で始まりますね。

節税生活・配当金生活を経験することで、それが新たなる稼ぎのネタになる

ななかさんが節税生活・配当金生活で経験してきたことを、マンガ連載とは別にブログを開設してそこに日々アップしていきます。

そのブログにグーグルアドセンス・amazonアソシエイト・楽天アフィリエイトといった広告を設置します。ブログに広告を設置することで、ブログが新たなる収入源に化ける可能性が出てくるわけです。