有名税の税率は年々高止まり

ここ数年、有名になったことによる対価として支払う、有名税の税率が高止まりでとどまることを知りません。

ゆうめい‐ぜい〔イウメイ‐〕【有名税】

有名人であるために、好奇の目で見られて苦痛を受けたり、出費がかさんだりすることを、税金にたとえていう語。

年々、有名になって稼ぐことが割に合わなくなってきています。
稼いだ以上に、有名税で稼ぎを根こそぎ持っていかれて、残ったのは稼ぎで払い切れなかった有名税だけです。税金は義務ですので、支払いを逃れることもできません。
有名であることのデメリットが年々増しているのであれば、逆に無名であることのメリットが年々増加しているはずです。

無名であることが価値になっている無名プレミアム

有名であることの価値が下がっているのであれば、無名であることは相対的に価値が上がっています。

とある個人投資家さんも有名税について触れられています。

有名になるということは、多くの視線を浴びるということ

今はすべてがログに残る時代

知られたくない過去が掘り返されるかもしれない
引退しても全部ログには残ったまま

昔とは比較にならないくらいに
有名になることのデメリットが大きくなっている

中略

有名人が、今の役割、立場を守り抜きたいのなら
築いてしまった役割を演じきるしかない

期待される役割を演じなくてはいけない

無名であれば、息抜きも出来るだろうけど
全展望監視システムの中で役割を
演じている有名人に隙間はあるのだろうか

大変そうだな

消費せず働きもしない未来を歩む遊民の独白「役割の放棄を許さない消費者たち」より引用

有名であることの価値が下がり、無名であることの価値が上がる。名付けて
「無名プレミアム」

とでも呼びましょうか。無名であることは思った以上に価値があることです。

無名プレミアムのメリット

  • 有名税が非課税
  • ライバル不在で好き勝手に動ける
  • 見栄を張る必要がない
以上3点が、主な無名プレミアムのメリットです。

有名税が非課税

無名プレミアム最大のメリットは、有名税を支払わなくてもよいことです。税金を払わなくてもいいということは、個人・法人問わず大きな価値があります。

ライバル不在で好き勝手に動ける

有名であると、どこからとなく自称・他称ライバルが現れて、自分の人生に様々な妨害工作を仕掛けてきます。無名であれば、誰かからライバル視されることもなく、妨害されたり邪魔をされたりすることもありません。

見栄を張る必要がない

有名であると、近所のコンビニ・ファミレスへ行くにも、きちっとブランド物で固めて服装を整えなくてはいけません。

アニメ・スロウスタートに登場する万年大会(はんねん・ひろえ)さんのような、スウェット姿・ファッションセンスゼロの服装は到底許されません。

無名であれば、近所のコンビニ・ファミレスへ行くのも、スウェット姿・ファッションセンス皆無の服装・学生時代のジャージという服装だろうと、誰にもツッコまれることもありません。
店員さんは心の声でツッコんでいるかもしれませんが(笑)

無名プレミアムの三大メリット

  • 有名税が非課税
  • ライバル不在で好き勝手に動ける
  • 見栄を張る必要がない
は、思った以上に侮れないはずです。今無名であることには、大きな追い風が吹いています。

となりの億万長者たちは無名プレミアムをフル享受して億万長者になった

マネー本の名著「となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則」に登場する億万長者たちは、実名こそ出ませんが一般的にはまず知られていないブルーカラー層ばかりです。

「となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則」感想」という記事で、となりの億万長者について詳しく書いています。
となりの億万長者たちが、一般的には知られていないブルーカラー層ということは、となりの億万長者たちは無名プレミアムの恩恵を受けまくっていることに他なりません。
となりの億万長者たちは、有名税非課税でライバル不在で好き勝手に動けて、見栄を張る必要がないわけですから、必然的にお金が貯まり続け、結果的に億万長者へ上り詰めたわけです。

私たち凡人は有名になって稼ぐ必要なし。無名プレミアムのメリットをフル享受して資産を築こう

となりの億万長者たちは無名のブルーカラー層として、無名プレミアムのメリットをフル享受して億万長者の座をつかみ取りました。
億万長者とまではいかなくても、無名プレミアムにはそれなりの資産を築いたり、精神的な安定をもたらすには十分な効果があります。
無名プレミアムを手に入れるのに、特に何かしなくてはいけないということはありません。むしろ特殊・特別なことをすると、逆に無名プレミアムがなくなって損をすることになります。
無名であることは恥ずかしいことでも何でもありません。無名プレミアムをうまく活かして、金銭的余裕と精神的余裕をしっかりこの手につかみ取りたいところです。
無名とは少し趣旨が違いますが、存在感を消すことも無名に近いのではないでしょうか。配当金生活という黄金の羽根を拾って「ハイっ!アッカリーン」という記事で、マンガ・ゆるゆりに登場するキャラクター・赤座あかりを題材にして、存在感について詳しく紹介しています。

次の記事>>>種銭作りしていたら健康診断に引っかかって栄養不足判定された