参考にしたいとなりの億万長者の車の買い方

車の買い方ひとつとっても、となりの億万長者とそうでない人ではかなり違います。
マネー本の名著「となりの億万長者」の本編で登場する、億万長者である蓄財優等生のドクター・ノース氏と、億万長者ではない蓄財劣等生のドクター・サウス氏の例でそれがよくわかります。

ドクター・ノース氏の車の買い方

  • 買うなら3年落ちの中古車がお得だと判断
  • 地元のいくつかのディーラーに電話
  • いくつかの中古車の広告をチェック
  • 最後は地元のディーラーで中古車を購入
  • すべてにかかった時間はほんの数時間
ドクター・ノース氏は、車の購入に数時間しかかけていません。車はお金を生み出すものではないので、車の購入に何十時間もかけることは、あまり意味のないことだとわかります。
となりの億万長者のドクター・ノース氏は、車にお金をかけて見栄を張ることはしません。見栄を張らない大切さはエントリー「見栄を張ることをしない本多静六先生ととなりの億万長者」で詳しく書いています。

ドクター・サウス氏の車の買い方

  • 買うなら最新モデルの新車
  • 600キロ圏内のディーラーをすべて覚える
  • 車体だけでなくオプション・アクセサリーの仕入れ値も覚える
  • ディーラーに電話して見積もりを出してもらう
  • 安い値段のディーラーのリストを残して再度電話する
  • リストに残ったディーラーに月末再度電話する
  • 一番安い値段のディーラーから最新モデルの新車を購入
  • すべてにかかった時間は一年かけて60時間
ドクター・サウス氏は、車の購入にドクター・ノース氏の数倍~十数倍の60時間もかけています。
車はお金を生み出さないにも関わらず、ドクター・サウス氏は無駄に莫大なな時間をかけて、車の検討し購入しているわけです。
本編ではそんな残念すぎるドクター・サウス氏を、「一文惜しみの百知らず」とバッサリと切り捨てています。

種銭を貯める・資産を築くならドクター・ノース氏を参考にしよう

ドクター・ノース氏は、ドクター・サウス氏が無駄に莫大な時間をかけて車を買う時間で、お金を生み出すものを購入するための時間にあてているはずです。
ドクター・ノース氏は月に10時間、年間で120時間を、お金を生み出す投資先を考える時間にあてています。
ドクター・サウス氏が車購入にかける60時間は、ドクター・ノース氏がお金を生み出す投資先を考える時間半年分に相当します。
かたやお金を生み出さないゴミを買うために時間を使い、もう一方はお金を生み出す資産を買うために時間を使う。
となりの億万長者が億万長者たる理由は、このような時間の使い方に現れているといってもいいでしょう。

となりの億万長者流・お金の貯まる車の買い方とは、

  • わずか数時間かけて
  • お手頃な値段の中古車を見つけて購入
というもので、そこで莫大に余った時間は、お金を生み出す資産の購入・検討にあてるというものです。
車にお金と時間をかけないことで、私たち一般人はとなりの億万長者であるドクター・ノース氏のマネをするという、お金を生み出す楽しい遊びを見出していくことができます。

車を購入・検討する時間でお金を生み出す資産の購入・検討について考えよう

お金を生み出す資産といえば、株式投資が一番取っかかりやすく、手に入れるためのハードルが一番低いのではないでしょうか。
株式投資は株式の値上がり益だけでなく、配当金・株主優待という利益も手に入れることもできます(すべての株式が配当金・株主優待を出すわけではありませんが)。
配当金についてはエントリー「配当金生活でポートフォリオに入れておきたい連続増配銘柄」で詳しく書いています。
配当金と株主優待がうまくコラボすれば、資産の増加は驚くほどに加速していくものです。億り人投資家さんたちは、配当金と株主優待をうまく絡めて資産を増加させています。参考エントリー「株主優待でティッシュ・トイレットペーパーを自給自足する