超ホワイトバイト・試験監督で株式投資の種銭を作る

お仕事
スポンサーリンク

身体の負荷が少ない・スキマ時間でできる超ホワイトバイト・試験監督

今までスキマ時間を利用して、さまざまなアルバイト・派遣仕事をやってきましたが、試験監督ほど超ホワイトなアルバイトはありませんでした。

スキマ時間を活かしてアルバイトしたいなと考えているかたは、ココロとカラダとお金のバランスを考えて、試験監督のアルバイトを検討してみるのをおススメします。

一緒に仕事されるかたも温厚な方がほとんどで、パワハラで罵声を浴びる・セクハラで嫌な思いをするということもなく、穏やかに仕事をすることができます。

私が試験監督のアルバイトを知ったきっかけは、 snufkin(プライオリティおじさん)さんのブログです。

snufkin(プライオリティおじさん)さんのブログ:40代派遣でもインデックス投資でアーリーリタイアを目指してみる

さまざまなゆるい面白記事の中で、試験監督について書かれている記事がありました。

参考記事:アラフォーのおっさんでも単発バイトでアカデミックに稼げる街、東京

ちなみに今回の仕事はテストモニターと試験監督。例によって守秘義務があるので仕事の詳細は書けないのだが、どちらも勝手知ったる仕事なのでソツなくこなした。大切な得意先なのでね(笑)

(参考)アラフォーのおっさんでも日雇いバイトで手軽に稼げる街、東京
(参考)アラフォーのおっさんでもテストモニターで意識高く稼げる街、東京

前にも話したが誤解を恐れずに言えば、社員も穏やかで腰の低い人が多く、少なくとも罵声を浴びせられることはない。DQ…もとい体育会系で個性的な人に遭遇する確率も少ない(笑)
(参考)現役派遣会社OLに聞きました ~最近の派遣の事情~

全国規模の試験になると各会場に人員が必要だから、人集めも大変なんだろうな。昼食おやつ、そしてJD(笑)付きの好待遇。そういえば前に本業が自由業でバイトは試験監督専門にやってる人に会ったことがある。はっ、もしかして実はセミリタイアラーだったり?(笑) さすがわかってらっしゃる。

出典: 40代派遣でもインデックス投資でアーリーリタイアを目指してみる「アラフォーのおっさんでも単発バイトでアカデミックに稼げる街、東京

記事は東京についてですが、大阪・名古屋でも東京ほどではないにせよ可能性があるのではないかと、読んでいて感じるものがありました。

実際にリンク先の求人サイトから試験監督のアルバイトに応募して、スキマ時間を活かして心穏やかに仕事をして、種銭を稼ぐことができました。

私が実際に利用した求人サイトはバイトルです。
【バイトル】バイト・アルバイト・パートの求人・仕事探し

snufkin(プライオリティおじさん)さん、素敵な情報をありがとうございます!

超ホワイトバイト・試験監督のメリットその1「好きなとき・都合があうときだけ仕事ができる」

試験監督のアルバイトのメリットは、毎週出勤する必要がなく、自分の都合がいいときだけ仕事ができることです。

通常のアルバイト(例えばコンビニ店員・スーパーのレジチェッカーその他etc.)は、毎週決まった曜日・時間に出勤しないといけません。

試験監督の場合、募集があるときに自分の都合があえば応募して、採用されればバイトをするという流れです。

毎週必ずバイトをしなくてはいけないというわけではないので、ココロとカラダの調子にあわせて、自分の都合にあわせて柔軟にバイトができます。

自分の都合にあわせて、好きなときにバイトができるというメリットは、思った以上に大きいのではないでしょうか。

超ホワイトバイト・試験監督のメリットその2「働いている人たちのほとんどが穏やか」

試験監督のアルバイトで一緒に仕事をする方々は、責任者・担当者・同じアルバイトの皆様含めて、ほとんどの人たちが穏やかで温厚なかたです。

穏やかで温厚な方々ばかりですので、パワハラで罵声を浴びまくる・セクハラで不快な気持ちになる心配がありません。

嫌な思いをする心配がありませんので、心穏やかに仕事に取り組むことができます。

心穏やかに仕事ができるので、ストレスも少なく本業への悪影響も防げるのではないでしょうか。

超ホワイトバイト・試験監督のメリットその3「実質労働時間に対して給料の割がいい」

試験監督のアルバイトは、休憩時間以外ずっと動きっぱなしでないことがほとんどです。

待機時間も意外とあり、そして早めに作業が終わった場合は、契約上の終了時間前でも仕事が終わることが多いです。

さらに終了時間前に仕事が終わっても、契約上の終了時間までの給与はちゃんと支給されます。ミニマムチャージのようなものかもしれません。

待機時間・早上がりしたぶんを考慮すると、実質労働時間に対して割のいい給料がいただけます。

通常のアルバイトでは、きっちり時間分働かなくてはいけないことを考えると、実質労働時間に対してかなりおいしいのではないでしょうか。

超ホワイトバイト・試験監督のデメリット「基本的に日曜日しか仕事がない」

試験監督のアルバイトは、基本的に日曜日しか仕事がありません。

土曜日は、試験前日の打ち合わせと設営がありますが、日曜日当日の仕事とセットになっていますので、土曜日だけ仕事をすることは基本的にできません。

ごくまれに平日の仕事がありますが、平日に本業があるかたは参入できないことが多いはずです。

日曜日に予定があけられないかたは、残念ながら試験監督のアルバイトをするのは難しいのではないでしょうか。

身体が弱くてもできる超ホワイトバイト・試験監督でこれからも種銭を稼いでいきます

試験監督のアルバイトは、ココロとカラダの負担も少なく、心穏やかに仕事ができる超ホワイトなアルバイトです。

私はバイトルを利用して、試験監督のアルバイトを見つけました。
【バイトル】バイト・アルバイト・パートの求人・仕事探し

現在、運よくホワイト企業に転職することができましたので、ホワイト企業×ホワイトバイトのコラボで、種銭を地道に貯めていきます。

関連記事:病弱な私でも転職できた秘訣はこびと株.comに掲載済

ちなみに転職先のホワイト企業については、とある億り人投資家さんいわく、
「超スーパーホワイト企業じゃないですか!!!めっちゃいいところに転職しましたね!」
とお墨付きをいただくことができましたので、多少生きていく自信をつけることができました。


私の転職先のホワイト企業ですが、マンガ「社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった」1巻の世界観が割と入っていて、読んでいて他人事ではありませんでした。

関連記事:マンガ「社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった」の世界観はフィクションではない

コメント