iDeCo(イデコ)のイメージキャラクターにはモフモフ感が足りない

イルカをモチーフにした、個人型確定拠出年金(iDeCo・イデコ)のイメージキャラクター・イデコちゃん。設定では、親切に、時に厳しく、iDeCo(イデコ)について教えてくれるエキスパートなのだとか。

個人型確定拠出年金(iDeCo)は、確定拠出年金法に基づいて実施されている私的年金の制度です。

この制度への加入は任意で、ご自分で申し込み、ご自分で掛金を拠出し、自らが運用方法を選び、掛金とその運用益との合計額をもとに給付を受けることができます。

また、掛金、運用益、そして給付を受け取る時には、税制上の優遇措置が講じられています。

国民年金や厚生年金と組み合わせることで、より豊かな老後生活を送るための資産形成方法のひとつとしてご活用ください。

ツイッターのフォロワーさんが、イデコちゃんがまったく流行っていないとツイートされていました。参考:iDeCo(イデコ)公式サイト

私なりに勝手に考えたのですが、流行らない理由はイメージキャラクターであるイデコちゃんに
モフモフ感が足りない

からではないでしょうか。
そこでイメージキャラクターにモフモフ感を出すため、まったく流行っていないイデコちゃんの代わりとなる、新たなるイメージキャラクターを勝手に考えてみました。

候補その1:ティッピー(ご注文はうさぎですか?)

モフモフ感を考えて真っ先に浮かんだのが、アニメ「ご注文はうさぎですか?」に登場するアンゴラウサギのティッピーです。
ティッピーはモフモフすぎて、一頭身にしか見えないくらいのモフモフ感がポイントとなっています。
あまりにもモフモフすぎて、2011年に再発行された2円切手のモフモフうさぎに代わり、ティッピーを起用してはどうかという声があったとかなかったとか。
2円切手のうさぎとモフモフ感でそん色ないくらいですから、モフモフ感でいえばティッピーはiDeCo(イデコ)のイメージキャラクターに適しているのではないでしょうか。
あとティッピーをiDeCo(イデコ)のイメージキャラクターに起用することで、原作者のKoi先生・原作出版元の芳文社・アニメの製作委員会「ご注文は製作委員会ですか??」にライセンス料が入るはずです。
ティッピーがiDeCo(イデコ)のイメージキャラクターに起用されることで、モフモフ感と相まってSNS映えするはずですので、iDeCo(イデコ)の認知度向上にも役立つのではないでしょうか。

候補その2:かおすちゃんこと萌田薫子(こみっくがーるず)

いきなりモフモフ感がなくなってしまいました(笑)
アニメ「こみっくがーるず」の主人公・かおすちゃんこと萌田薫子の注目ポイントは、小動物のようなほっとけなかわいさです。イデコちゃんより小動物感があふれていると感じられるのは、きっと私だけではないはずです。

かおすちゃんの特徴のひとつである
「気弱だけど頑張り屋さん」

も、長期にわたってコツコツというiDeCo(イデコ)のイメージとしてぴったりではないでしょうか。
あとかおすちゃんがiDeCo(イデコ)のイメージキャラクターに起用されることで、原作者のはんざわかおり先生・原作出版元の芳文社・アニメの製作委員会「こみっくがーるず製作委員会」にライセンス料が入るはずです。
かおすちゃんがiDeCo(イデコ)のイメージキャラクターに起用されることで、二次創作等様々な方向でネタにされて、iDeCo(イデコ)の認知度向上・普及推進という目的も達成されるのではないでしょうか。

候補その3:花名ちゃんこと一之瀬花名(スロウスタート)

当初のモフモフ感はどこいったとツッコミが入りそうです(笑)
アニメ「スロウスタート」の主人公・花名ちゃんこと一之瀬花名の注目ポイントは、かおすちゃん同様小動物のようなほっとけなかわいさです。イデコちゃんより小動物感がにじみ出ている感じがするのは間違いありません。

花名ちゃんの特徴のひとつである
「気遣いのできる優しい子。でもちょっと泣き虫」

も、短期でガツガツするのが目的ではないiDeCo(イデコ)のイメージとしてぴったりではないでしょうか。

花名ちゃんのもう一つの特徴のひとつである
「中学浪人」

は、見た目とは裏腹のシリアスさでギャップがありインパクト抜群です。中学浪人とかけて、iDeCo(イデコ)がらみでいろいろネタが作れそうではないでしょうか。
あと花名ちゃんがiDeCo(イデコ)のイメージキャラクターに起用されることで、原作者の篤見唯子先生・原作出版元の芳文社・アニメの製作委員会「スロウスタート製作委員会」にライセンス料が入るはずです。
iDeCo(イデコ)とはまったく関係ありませんが、原作コミックスが現在5巻まで発売されています。見た目のふわっとしたタッチとは裏腹な、結構濃い感じの百合マンガです。百合好きな方はぜひ一読されるのをおすすめします。参考エントリー:実は案外ガチ百合マンガなスロウスタート5巻感想
花名ちゃんがiDeCo(イデコ)のイメージキャラクターに起用されることで、二次創作等様々な方向でネタにされ、中学浪人という花名ちゃんの特徴を見て人生について真摯に考える人が増えて、iDeCo(イデコ)の認知度向上・普及推進という目的も達成されるのではないでしょうか。

あくまでもネタですがイデコちゃんはやはりインパクトが弱いのでは?

芳文社がらみのキャラばかりなのは完全に私の趣味です。途中からモフモフ感はどこ行ったという流れでしたが・・・・・。
このエントリーは120%ネタですが、正直なところイデコちゃんはインパクト弱すぎではないでしょうか。
それでも芸能人含めた人間を起用するよりは、スキャンダルやら不祥事を心配しないぶんかなりマシです。

このエントリーを見てくださった方が、イデコちゃんに代わるイメージキャラクターとして、どのようなイメージキャラクターを想像・妄想したか気になるところです。